Sakudo Clinic

作道クリニック

  • ご予約・お問い合わせ
  • TEL:089-934-0567
  • 受付時間:火曜日から土曜日 午前9時から午後6時
  • (昼休み/午後1時~2時30分、金曜日/昼12時~2時30分)

Main Content

作道クリニックとは

漢方的診断治療を中心とする外来の入院施設のない診療所 院長の作道一志は西洋医学のトレーニングを受けた医師です。 西洋医学の良いところと漢方医学の良いところを合わせて診断治療します。 当院で対応できない病気は他院に紹介します。当院は松山赤十字病院の登録施設です。院長は愛媛県立中央病院の登録医です。

診療科 内科・眼科・アレルギー科
診察範囲 乳児からお年寄りまで男性、女性(妊婦を含む)のすべての疾患を診察します。 ただし産科や西洋医学的な治療を優先的に継続して管理しなければいけない疾患(例 心不全、免疫不全など)や入院の必要な重篤な疾患・在宅治療の必要な方は継続して診療できない事があります。その場合は適当な医療機関を紹介いたします。
診察診断 東洋医学的診断(つぼ、経絡の流れ、臓腑の調子等)を脈診、腹診でおこないます。西洋医学的診断検査もおこないます
診検査 心電図、腹部超音波、採血、眼科検査等
治療 漢方治療が主です.漢方薬煎じ薬、漢方エキス剤の処方(処方せん)・鍼・経絡治療を組み合わせて行います。必要に応じて西洋薬を処方します。

作道クリニックの考え方

西洋医学的な診断をおこなった上で、漢方的な考えで養生指導(生活指導、食事指導、心構え)をします。病気の治療、再発予防ばかりでなく真に健康な状態を目指しています。

病気に関することなら何でもお気軽にご相談下さい。

○人間の体には経脈(十二正経、絡脈、奇経、経別、経筋などがある)という流れがあり、体の表面(皮膚・筋肉など)と内臓をくまなくめぐっています。経脈には体を調整するエネルギー(気血)が流れており、体の不調が起こると経脈の流れが悪くなり、滞ったり流れなかったりするのです。経脈の不調を調整すると体の不調も治ります。
○ 当院は経脈等の正常異常の診断と治療をします。病気の治療は経脈を順調に流すことです。経脈が正常に整うと頭寒足熱・外寒内熱の状態になります。経脈の診断は経脈の異常を現しやすいつぼ(原穴、絡穴、井穴)体表面の経脈の流れを調べます(入江FT法を用いて調べます)。
○ 経脈を順調に流すためには衣服・環境・食物に注意を要します。
○ 頭寒足熱になるように靴下を重ね履きをして下半身を常に温めることや半身浴もお勧めしております。食事も体を温めるもの例えば根菜、海草、大豆等の自然の者を多くし、合成化学食品はできるだけ控えめにしましょう。食べ過ぎは内臓に負担がかかり体脂肪が増え血液の流れが悪くなり特に下半身が冷えるので腹八分にすること等を指導しています。

漢方薬の副作用

頻度は少ないですが漢方薬で肝障害、腎障害、間質性肺炎などの報告があります。 チェックのために定期的に血液検査等をおこなっています。

個人情報保護について